指定管理者制度

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
最近、お客様との面談にて、指定管理者制度について話題になることが
少し出てきました。
私の住む石川県においても先月の20日に公募が締め切られた
ところです。
これを機に、指定管理者制度の機になる記事をブログで発表したいと思います。

先日10月27日の京都新聞電子版
京都市が指定管理者制度を導入したが、民間企業の参入は3.5%である旨の
記載がありました。

指定管理者制度が導入されたものの民間企業が参入するには
なかなかハードルが高い面も少なくないようです。
やはり、これまでの管理会社と同じことをやっていては
そのまま現管理者へ指定管理される。
さりながら、予算等の制約があり、あまり大きな改革は出来ない。

個人的には、本業とのシナジーが期待される公的施設の指定管理を民間企業が
行うことが官、民そして利用者が最も満足できるのでは?
と思っております。

人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします