品質管理の講習を行いました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。迅社会保険労務士事務所の小松巧です。

今月から、支援先の事業所で、月1回、1回1時間程度で品質管理の講習を行わせていただくことになりました。

目的は、支援先企業の品質管理能力の向上です。

中小企業ではよくあることですが、計測、是正処置、修理等の実務は仕事をするうえで従業員は経験しますが、その背景にある知識が無いまま行っているということがあります。

今回の事業所もそのような状態であり、最初の講習では、ISO上の「品質」とは何かというところから、品質管理で用いられれる用語をいくつか解説しました。

ISO上の品質は、「本来備わっている特性の集まりが、要求事項を満たす程度」と定義されています。要求事項とは個々のお客様の要求事項であり、お客様の立場によって要求事項も変わります。お客様の要求する内容によって品質の高低が決まるという考え方です。ISOで言う「品質」の考え方だと、何千万円もするスポーツカーでも、個々のお客様の要求を全て満たすことは出来ない為、必ずしも高品質であるということは言えないことになります。

しかし、日常生活では、何千万円もするスポーツカーに魅力を感じない人でも、何千万円もするスポーツカーの品質が低いとは考えません。なので、最初にISO上の品質を説明したときは、なかなかその考え方が伝わりにくかったと感じました。

また、用語の解説という事で、全体として絵や図が少なくなってしまい、一部伝わりにくかったという声も頂戴しました。

これらの反省点を活かして、次回以降より、分かりやすい講習にしていきたいです。

題名.png