定年引上げの助成金が拡充しました

こんにちは。迅社会保険労務士事務所の小松巧です。

本日は今年10月に新設された、「65歳超雇用促進助成金」を紹介します。

この助成金は、就業規則等で定年の年齢を65歳にすると100万円、66歳以上にすると120万円が支給されるというものです。

以前は、「高年齢者雇用安定助成金」の中の1コースにあったものが、独立して新たな助成金となったものです。

以前との違いは、60歳以上の雇用保険加入者の人数に関わりなく定額(100万円か120万円)が支給される点です。以前は60歳以上の雇用保険加入者が1人しかいない場合は20万円しか支給されませんでした。

そのほかの支給要件はあまり変更がないようです。詳しくはこちらをご覧ください↓

http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/index.html

パンフレットはこちら↓

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11700000-Shokugyouanteikyokukoureishougaikoyoutaisakubu/0000140001.pdf