清掃は点検なり

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは、石川県で中小企業経営のお手伝いをさせていただいている迅社会保険労務士事務所です。

今回は、改善ネタを紹介したいと思います。

5Sの一つ清掃の目的には「清掃は点検なり」というものがあります。

当社の事務所では清掃当番表により定期的に清掃を行う仕組みがあります。

このほど下駄箱を掃除した際に棚の角の部分が削れているのを発見しました。よく見ると表面の塗装だけでなく板材までえぐれている状態でした。清掃当番表には「下駄箱の水拭き」という項目があるのですが、日々の掃除した際にもう少し早く気が付いて対処できていれば、表面の塗装剥がれだけで済んだかもしれません。

前.png 前2.png

そこで、DIYショップに売っているフローリング補修テープで塗装が剥がれている個所を補修しました。

適当な幅に切った後、削れている部分を覆うようにテープを張ります。

テープ類を張るときは、エタノール等で表面の脂分を事前に除去しておくこと、また空気が入らないように張ることがポイントです。

テープ.png てーぷ1.png

とりあえずの応急処置ですが、長く使えるようになったのではないかと思います。

あと.png

そして、清掃当番表には「設備の傷み、破損はないか」という項目を加えたいと思います。そのことで掃除のする毎に設備の傷みを意識するようになれれば、早めの対処ができること、さらには「清掃は点検なり」の意識を高められることが期待できます。