トモニンの取得を目指してみませんか

  • 投稿日:
  • by

こんにちは。迅社会保険労務士事務所の小松巧です。

本日は「トモニン」の認定制度を紹介します。

これは、従業員の仕事と介護の両立を支援してい企業として認定を受けた際に「トモニン」というシンボルマークを使用することができるというものです。

認定を受けた企業は、自社の採用HPや商品、名刺等にこのシンボルマークを付けることで、仕事と介護の両立を支援していますというアピールをすることができます。

そのマークはこちら↓無題.png

同じような制度に「くるみん」というものがありますが、こちらは実際に男女両方が育児休業をすること等のハードルがあります。それに対して「トモニン」は職場で規定されている介護休暇等の制度や介護保険の制度を従業員に周知することで要件を満たすので、比較的簡単に認定を受けることができます。

昨日、迅社会保険労務士事務所と協力関係にある迅技術経営も認定を受けることができました。

介護離職への関心が高まる中、この制度を活用して自社のイメージアップを図ってはいかがでしょうか。

詳しくはこちらを参照してください↓

http://www.ryouritsu.jp/