助成金の制度変更多数出てきました

こんにちは。迅社会保険労務士事務所の小松です。

新年度に入り、厚生労働省関係の助成金の制度変更が相次いでいます。

本日はその中で、キャリアアップ助成金の制度変更について紹介します。

今年度の大きな変更は、今まで、正社員の雇用環境改善に対して助成されていたものが一切無くなり、有期契約社員等の非正社員への助成のみになった点です。

多様な働き方を推奨するため、今までは、短時間正社員や職務を限定した正社員、勤務地を限定した正社員の制度を設けた際に助成金が支給されていました。

しかし、今年度からは非正社員を少しでも減らしていこうという形に政策が変更されたようです。

このため、有期契約社員を正社員にした際の助成金を50万円から60万円に増やすこれまでの暫定処置が恒久化されました。

制度変更の概要は、厚生労働省発行のチラシを参照してみてください↓

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000117306.pdf

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000119622.pdf