企業規模別手当の違い

  • 投稿日:
  • by

こんにちは。迅社会保険労務士事務所の小松巧です。

本日は厚生労働省がまとめた「就労条件総合調査」から、企業規模別にみた手当の支給割合を紹介します。

初めに、勤務に関する手当を見てみると、

役職手当、皆勤手当は企業規模が小さくなるほど、また、特殊作業手当は企業規模が大きくなるほど支給している企業が多いようですが大きな差はないようです。

勤務手当割合.png

次に、生活給(仕事の内容、成果に影響しないもの)を見てみると、こちらは企業規模が大きいほど全体的に支給割合が高くなっています。

単身赴任・別居手当や、地域勤務地手当が大企業に多いのは、事業所数が多いからと思われますが、住宅手当や、家族手当も大企業の支給割合が多くなっております。

この辺も、大企業と小規模企業で賃金の差が出来る要因ではないでしょうか。

生活手当割合.png

調査の全体版はこちらをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/15/