技能検定合格者に報奨金を支給する企業に助成金が支給されます

こんにちは。迅社会保険労務士事務所の小松巧です。

本日は、今年の4月から施行された新しい助成金「企業内人材育成助成金」の制度の一つ、「技能検定合格報奨金制度」を紹介します。

この助成金は、業務命令として従業員に技能検定を受講させ、合格した従業員に報奨金を与えた事業所に助成金が支給されるというものです。

助成額は

  制度導入に係る助成金・・・20万円(就業規則に報奨金の制度を規定する等)

  報奨金を支給した従業員1人当たり・・・5万円(上限10人まで)

 技能検定は、国が実施するものの他、都道府県知事が実施する114種類と民間の実施する14種類も対象です。その内容は、造園、左官、金属加工、ウェブデザイン、パン製造と実に様々なものがあります。(こちらを参照:http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/ginoukentei/)

事業を行う上で取得させなければならない資格があるが、従業員に少しでもヤル気を持たせて、確実に合格してもらいたい。そんな時に役に立つ助成金ではないでしょうか。

助成金の詳しい内容は厚生労働省のHPを参照してください。http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000081260.html