ジョブカードを利用した助成金が新設予定

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 こんにちは、迅社会保険労務士事務所、小松 巧です。

今回は、平成27年度に新設予定の助成金を紹介したいと思います。

助成金は、「企業内人材育成推進助成金(仮)」です。 厚生労働省は来年度の予算として、約35億円を要求しています。    

制度の概要は、雇用する従業員にジョブカードを利用して、

 ①教育訓練や職業能力評価を行う制度を就業規則に規定し、従業員に実施する

 ②キャリアコンサルティングを行う制度を就業規則に規定し、従業員に実施する    

助成額は

 ①の場合は50万円

 ②の場合は30万円  

 さらに、実施した人数に応じて1人当たり5万円が上乗せ支給されます。  

また、技能検定の合格奨励金を支給する制度を新たに設けた場合は20万円が支給されるコースもあります。

 近年の政策は、従業員のスキルアップとジョブカードの利用を積極的に推奨している傾向にあり、今回出された助成金もその一環と思われます。制度の詳細は、まだ未定ですがジョブカードを利用して従業員のスキルアップを行えば助成金が当たるという制度は企業にとっては魅力的なものになると思います。

制度の概要はこちらの13ページ雇用保険施行規則及び建設労働者の雇用の改善等に関する法律施行規則の一部を改正する政令案等について.pdf

予算案等についてはこちらを参照してください。

http://www.mhlw.go.jp/jigyo_shiwake/gyousei_review_sheet/2014/h27_5-1-1.html