Windows10 の KB4054517 がインストールできない。

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

中小企業診断士の西井克己です。

弊社の年末はパソコンの更新時期で、私のパソコンはX220からX270になりました。

X220はWIN7から10にOSを更新したパソコンです。

WIN8から10にOS更新したパソコンは問題なかったのですが、7から10へ更新したこのパソコンは、いろいろと不具合が出てきたので思い切って更新してみました。

(このため、4台あったWIN7機のうち、X220以外は10に更新しませんでした)

新しい私のパソコン(X270)は、メモリも換装(16GB)し、とても快適に使えています。

しかし、X220も第3世代のi7でメモリは8GBで、ハードディスクはインテルのSSD480GBなので、OS起因の不具合以外はあまり不具合に感じることもありませんでした。

WIN10をクリーンインストールすればこれまでの諸問題が解決するのでは?と思いWIN10のクリーンインストールしました。

予想通り、これまでの不具合が解決し、やれやれと思っておりましたが、

WIN10の更新ができない不具合が発生しました。

具体的には、更新プログラム(KB4054517 )がインストールできない。

症状としては、

インストール中 99% から先に進まない。

セキュリティソフトを無効にしてもダメでした。

再起動すると、2時間ぐらい止まっている状況でした(いわゆる準備していますしばらくお待ちください。電源を切らないでくださいの画面がずっと2時間以上)。

いろいろ試したのですが、結論からすると

WIN10をセーフモードで立ち上げ、Microsoft Updateカタログの

Web サイトにアクセスし、

手動でプログラムをダウンロード・インストールすることで対応できました。

後で調べると

マイクロソフトのサポートページにダウンロードサイトへの案内がありました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4054517/windows-10-update-kb4054517

それ以降は快適に、使えていますので、サブパソコンとして活躍してくれそうです。

X220.jpg

2017年12月事務所の様子

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

今日は四半期毎の事務所の様子をお知らせします。

まず、事務所です

DSCN6327.jpg

次に 事務所から見える石川県繊維会館の庭です。

石川県繊維繊維会館庭.jpg

石川県繊維会館から見る石川県庁です。

雪石川県庁.jpg

の季節と比べられるように、リンクをつけました。2017年7月2017年4月2016年11月2016年8月2016年5月 2016年1月2015年10月2015年7月、2015年4月、2015年1月2014年12月2014年9月2014年5月2014年1月

2013年10月2013年6月2013年3月2012年12月2012年9月2012年5月2012年2月2011年11月2011年7月

2011年3月2010年11月2010年8月2010年5月2010年2月2009年11月2009年8月2009年4月2009年1月

そして今の事務所に移動した2008年12月

四半期毎の写真も、つなげてみるとやっぱり記録になります。

これからも続けていきたいと思います。

 

ちなみに旧事務所の様子はこちら2008年10月2008年7月2008年4月2008年1月2007年12月2007年11月

2007年8月2007年6月2007年3月2006年12月2006年10月

そして開業当時の事務所の様子

2006年10月

弊社のリクルート用ページができましたご興味のある方は是非ご覧ください。

http://www.hyt.co.jp

中小企業診断士の西井克己です。

今週、事業計画策定セミナーを2件行いました。

1件は能美市商工会様主催、もう1件はかほく市商工会様主催のセミナーです。

双方とも、A3版で1枚ものの計画書を作ること、計画書は1年に一回は見直せるように自分で作れるようにすることをポイントにお話ししました。

また一方的な座学ではなく、座学→自分で書く→発表→修正するという一連の流れを大事しております。

自分がまず作ってそれを発表して、皆さんの意見を踏まえて、修正する。

普通の仕事でやっていることを計画策定でも行うことの重要性が受講者の皆様に伝わればと思っています。

毎年少しずつしゃべる仕事が増えている気がしています。ご縁に感謝しながらお話ししたいと思います。

補助金獲得に向けた事業計画策定

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

2018年1月号 致知特集「仕事と人生」感想

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

雑誌「致知」2018年1月号が届きました。特集「仕事と人生」を読みましたので感想を記載します。

今回の特集で、最も心に響いた特集は、JFEホールディングス特別顧問の數土文夫さんと刀匠の松田次泰さんの対談「一筋の道を極める生き方」の

松田次泰さんの一節です。

致知の引用開始

 數土さんにおっしゃったように、僕も自分自身が誠であること、真実であることを何より大事にしてきました。自分自身の考えや感覚を常に「正しく、善く、美しく」するべく努力していかなくてはいけません。その努力に終着点はありませんし、まだまだ自分自身でそのようなことができているとは思えませんが、いつもその自覚と緊張感を持って仕事をしていきたいものです。

 自分の仕事に嘘をついていないか、自分の仕事でいい加減なことをしていないか、自分で自分の仕事を穢していないか、たえず真摯に仕事に向き合って、高めていく。そういう自覚と緊張感こそが、仕事に対する誇りに結びついていくのではないかと感じています。

引用終了

感想

当たり前のことをやることは、たやすいのですが
当たり前のことをずっとやり続けること、そしてその当たり前のレベルを少しずつ上げていくこと
はとても難しい。
自分自身が誠であること、真実であることを何より大事であることは、当たり前の部類に入るかもしれません。
それを継続することは難しい。
自分の仕事に嘘をついていないか、自分の仕事でいい加減なことをしていないか、自分で自分の仕事を穢(けが)していないか、たえず真摯に仕事に向き合うことも
一瞬ならできる人は多いと思いますが、人生の中でずっと継続して行える人は多くはないと感じています。
私自身、人生の先輩に恵まれ、毎日できることを少しずつ行っていますが、毎日100%の力を出し続けているかといえば、
その領域には到達していません。
私が人生の先輩にその姿を見せていただいた恩をできる限り送っていきたいと思っているのですが、なかなか満足するようなことができていません。
ただし、いつかはそうなれるように、日々積み重ねていくしかない。
そう思って毎日を過ごしていきたいと思います。
致知2018年1月.jpg

社員が育たないという前になぜ育っていないか本気で考えてみませんか?

迅技術経営の教育訓練実績はこちらへ

迅技術経営の管理職研修はこちらへ

2017年12月朔日参り

中小企業診断士西井克己です。

昨年から、前厄に入ったこともあり朔日参りを行っています。

今月も大野湊神社でお参りできました。

今日で24回目。

今月も頑張ります。

朔日参り大野湊.jpg

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

マンダラ手帳(2018年の手帳)

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

今年から私の手帳はマンダラ手帳を使っています。

これまで、いろいろと手帳を試してきましたが、結構しっくりと来たので、

来年のマンダラ手帳を購入しました。

この発売元であるクローバー経営研究所の「マンダラチャート」は、

3年前から自分やお客様のアイデアのアウトプットや整理に活用していました。

171125_0734~01.jpg

今年は、自分の手帳としてマンダラ手帳を活用しているのですが、良かったことをいくつか挙げてみたいと思います。

〇2017年のビジネスの目標と個人目標を詳細に記載するようになった。

マンダラ手帳には、私の人生(役割)計画と私のビジネス計画を記入します。

これまで、○○をするという目標を記載していたのですが、その詳細(行動計画等)を記載するようになりました。

〇長期の目標を考えるようになった。

これも手帳に人生百年計画を記入するところがあります。

これまでは、人生で達成したいことを目標としていましたが、

年代毎の計画を記入することで、具体的にイメージができるようになりました。

〇毎週振り返りをするようになった

計画を立案しても検証しなくてはいけません。

毎週月曜日の朝に計画ができているかできていないか検証するようになりました。

この手帳によって自分の行動を変えることができたので、今後も活用していきたいと思います。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

貸金業務取扱主任者資格試験(2017年11月19日)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

先日、貸金業務取扱主任者資格試験を受けてきました。

国家資格の試験は、中小企業診断士以来。29歳で登録したので12年ぶりです。

当たり前ですが12年前との能力の差(記憶力)を痛感しました。

12年前の中小企業診断士のときもそうでしたが、資格試験を行うときは家族の時間を削ってそれに取り組むため、家族に宣言して、理解を得ることが大切であると再認識しました。

12年前は長女は1歳、二女は生まれていないことを勘案すると理解を得る家族が増えたことに喜びを感じるとともに、

家族が増えるとなかなか自分の都合だけで資格試験に取り組むことの難しさを感じました。

結果はどうであれ、協力いただいた家族に感謝したいと思います。

2017貸金業取扱主任者試験.jpg

おかげ様で合格証書をいただくことができました。

登録手続きも行いましたので楽しみです。

180119_2034~01.jpg

よろしければ、中小企業診断士西井が経営する迅技術経営のHPもご覧ください http://g-keiei.com

2017年12月号 致知特集「遊」感想

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

雑誌「致知」2017年12月号が届きました。特集「遊」を読みましたので感想を記載します。

今回の特集で、最も心に響いた特集は、画家の安野光雅さんと和久傳女将桑村綾さんの対談「仕事とは尊い遊び」の

桑村綾一さんの一節です。

致知の引用開始

 先日もあるご商売人がうちの物販商品の工房を見学された時、一見機械でできそうな作業を、すべて人の手でやっていることにいたく感心しておいででした。

 レンコン菓子を笹の葉でくるむ「西湖」という商品がございましてね。これをちまきのように巻くと中身がこわばるので、巻き方を工夫し、今のような形にしました。葉っぱにも大小ありますし、微妙な手加減が必要なんですね。これを多額のお金をかけて機械でやろうとしたらできないことはないかもしれません。しかし、私がそれをやりたいと思わないのは、地元の人を一人でも多く雇用したいと思うからなんです。

引用終了

感想

コンピューターにできるところは合理化する。

人材不足が深刻化している今日、コンピューターにできるところは合理化する流れが加速しています。

わが社も、会計ソフトや人事労務ソフトをクラウド化(Freee)することで、その効果の高さを感じています。

弊社でいうと、確実にパート社員1名分の工数は削減できている状況です。

会社にとってはとても有難い状況なのですが、地域にとってパート社員1名の雇用が減っていることになります。

地方に属する小規模企業にとっての社会貢献は地域の雇用。

地域が活性化しなくては、どれだけ自社がよくなったとしても最終的には衰退していく。

そのために、そこに根付いた企業それぞれが、意識して、できる限りの雇用を生み出す。

当たり前のことなのですが、地方の企業として大切なことを再認識しました。

また、地域の活性化のためには、若者の雇用が重要であり、

単純な作業ではなく、若い人たちがこれからこの仕事で頑張っていこうそう思える仕事を作り出していかなければならない。

そう強く感じました。

致知2017年12月号.jpg

社員が育たないという前になぜ育っていないか本気で考えてみませんか?

迅技術経営の教育訓練実績はこちらへ

迅技術経営の管理職研修はこちらへ

朔日参り2017年11月

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

昨年から、前厄に入ったこともあり朔日参りを行っています。

今日で23回目。

今月も頑張ります。

20171101_大野湊神社.jpg

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

迅技術経営会社説明会

中小企業診断士の西井克己です。

お客様に採用をするときには、いい人がほしいと漠然と思うのではなく、会社がいい人と思う定義を明確にすることがミスマッチを防ぐ第一歩です。そんなことをお話ししています。

お客様に言うことは、弊社でちゃんと検証したうえで提案する。これは、創業以来行っている弊社の基本的考え方です。

弊社では、お互いにミスマッチを防ぐために、2つのことを行っております。1つは、ターゲットの明確化、もう1つは、求職者の疑問に答える会社説明会です(名前以外の情報は一切頂かずに行っています)。

〇ターゲットの明確化

ターゲットを明確に設定(どんな人か明確にイメージできるまで絞り込む)したパートアルバイトの採用

弊社のイメージしている方としては、

・子育てにより、5-10年程度のブランクがある

・現在、まだお子様が小さく当面働く時間に制限がある

・補助的な仕事をするのではなく、子供が大きくなったときには自分が主体となった仕事をしたいと思っている

・自分のやりたいことをやるためには、資格を活用したほうが近道だと気づいた

・自分だけで前に進むのは不安で、甘えも出るかもしれないので、ベンチマークとなる方がいる環境の中で自分を高めていきたい

言葉にするとこのような方を想定しています。

このターゲットの方が、弊社の求人にで会うシーンを以下の様に想定しています。

 新卒で入った会社では、組織の一員として頑張ってきたが、出産・子育てといったライフイベントにより、職業人としての歩みを中断した。もう一度働こうと思ったときに、時間や考え方の制約がある組織の中の一員というより、自分自身が主体的に働ける仕事を人生の職業としていきたい。そんなことを考えて職業を調べてみると、士業という職業に出会った。士業の仕事はとても魅力に感じているが、独立前提の仕事で、どんな仕事かもわからないのでとても不安に感じている。士業事務所の求人を探してみると、自分の年齢で受け入れてくれるのは経験者か、資格合格者か、補助的な仕事を行うパートアルバイトしかない。現在は、経験も資格もないけど、将来は、士業として主体的に働きたい思いを評価して受け入れてくれる会社はないだろうか?とりあえず中小企業診断士の人と話してみたい。そんな思いで「中小企業診断士 石川県」と検索してみた・・・・

おそらく弊社が事業を行っている石川県で想定している方はとても少ないと考えていますが、もし、想定とする方とのご縁があったときには、その方の人生が豊かになるように頑張っていきたい。そう思っています。

弊社のパートアルバイトの求人は、以下のURLです。

http://www.hyt.co.jp/recruit_2_3.html

〇会社説明会

弊社では、パートアルバイトも正社員もまずは会社説明会に参加いただくことを推奨しております。

定期というより随時、毎週土曜日に予約制で会社説明会を行っております。

どんなことをするのですか?とよく質問を受けるのですが、パンフレットと知的資産経営報告書以外用意しているものはありません。

弊社に興味のある方が、弊社をよりよく知っていただいたり、士業や弊社に対する疑問点を解消する場としております。

そのため、履歴書等の書類も準備せず、ラフな格好でお越しいただいた上で、西井が質問に答えることをしております。

時間は、短い方で30分、長い方では2時間程度でございます。納得ができたらお帰り頂いています。

会社説明会の後、弊社の入社試験を受ける希望をいただいた方にエントリーシート等の手続きの案内を行っておりますのでご検討くださいますようお願い申し上げます。

会社説明会の予約は、

弊社リクルートページの問い合わせフォーム http://hyt.co.jp/script/mailform/contact/

もしくは、電話076-268-5258でお願いします。

中小企業診断士未経験.png

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ