なぜなぜ分析の進め方 事例(外付けハードディスクを認識しない)

こんばんは、理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

今日は、なぜなぜ分析の進め方についてお知らせします。

具体的に進め方を記載し、最後にまとめてありますので参考としていただけると幸いです。

なぜなぜ分析は、勘と経験に頼らない分析方法の1つとして知られています。

なぜなぜ分析のやり方にはいくつかコツがあるのですが、一番の成長の秘訣は、

普段ミスしたことをなぜそのミスをしたかなぜなぜ分析することです。

本日は、パソコンが外付けハードディスクを認識しなかったことに関するなぜなぜ分析について取り上げます。

弊社は、外付けハードディスクを使用しております。

GW明けに、パソコンを立ち上げると外付けハードディスクを認識しない。再起動しても認識しないことが発生しました、それを基になぜなぜ分析を行ってみました。

電気やドライバーの問題でもあり、なぜなぜ分析から得られた仮説をテスターで検証することで真因を突き止めることができました。

おかげで、現在は全く不具合なく使えています。

〇なぜなぜのポイント

これは、これまでと変わりません。

ポイント1事象を絞ることです。なぜなぜ分析を正確に行うときは、事象を1つにしぼり、主語1つ述語1つでまとめることが大切です。

ポイント2なぜ①の次に来るなぜ②が適切かどうか確認することです。

      この確認の方法は、なぜを逆から読み返して(なぜ②だからなぜ①である)整合性が取れているかどうか?です。

〇今回の事例

 事象 パソコンが外付けハードディスクを認識しない(再起動しても認識しない)

〇なぜなぜ分析

 なぜ① パソコンがハードディスク(以下HDDとする)の信号を受け取っていない

 ↓

 なぜ②-1HDDとパソコンをつなぐ線に信号が流れていない。

 なぜ②-2ドライバーが適合していない

なぜ②-1 HDDとパソコンをつなぐ線に信号が流れていないからの展開

 なぜ③-1 パソコンのUSB端子が壊れている。(その他の機器でUSB端子を確認したところ問題ない→OK)

 なぜ③-2 パソコンとHDDをつなぐ線の電気抵抗が大きい(テスターで抵抗値が大きいことを確認)。→なぜ④-1パソコンとHDDが捩じれた状態で接続されていた(被覆が破れている)(要改善)

 なぜ③-3 HDDから信号を発していない(HDDをケースから取り出し、他のケースに入れたところHDD自体に問題ない→OK)

 

〇再発防止策

 なぜ④-1パソコンとHDDが捩じれた状態で接続されていた(被覆が破れている)

 ↓

 パソコンとHDDが捩じれていない状態でつなぐ。

〇なぜの検証(なぜ④-1→なぜ③-2→なぜ②-1→なぜ①を逆から読み返して論旨が飛躍していないか)

なぜ④-1→なぜ③-2  パソコンとHDDが捩じれた状態で接続されていたからパソコンとHDDをつなぐ線の電気抵抗が大きい

なぜ③-1→なぜ②-1  パソコンとHDDをつなぐ線の電気抵抗が大きいからHDDとパソコンをつなぐ線に信号が流れていない

なぜ②-1→なぜ①    HDDとパソコンをつなぐ線に信号が流れていないからパソコンがハードディスクの信号を受け取っていない

まとめるとこのようになります。

なぜなぜ分析 分析例 外付けハードディスク.png

今回は、真因となっているところを、画像で記録として残しました。画像があると分かりやすいなと個人的には思います。

なぜなぜ分析は、発生した事象の真因を突き止めることも大事ですが、同じような事象が出たときの参考資料となります。

これは、他に代えがたい会社の資産です。1つ1つは大したことないかもしれませんが、それがまとまりになると大きな資産になります。

少しずつ、次代へのメッセージと思って資産を作っていきましょう。

これまでもこのブログでなぜなぜ分析を取り上げましたので、リンクを以下に示します。

コードレスフォンの充電 http://g-keiei.com/blognishii/2016/01/post-128.html

貼り付け強度不足に関するなぜなぜ分析(事例) http://g-keiei.com/blognishii/2014/08/post-76.html

ヒューマンエラー系のなぜなぜ分析事例 http://g-keiei.com/blognishii/2014/04/post-61.html

生焼けハンバーグの事例 http://g-keiei.com/blognishii/2014/01/post-57.html

顧客番号の入力を間違えた事例 http://g-keiei.com/blognishii/2013/11/post-48.html

ソースと醤油を間違えた事例 http://g-keiei.com/blognishii/2013/10/post-44.html


最後にこの記事が良かったと思ったら、是非、リンクをお願いいたします。

 

なぜなぜ分析の小冊子を作りました。

西井がブログに掲載した事例や実際に使っているフォーマットなどが詰まった
19ページの小冊子です。

250円/冊(税抜き) 送料は100円で販売もしております。

ご興味のある方は迅技術経営のメールフォームから

お問合せください。

http://g-keiei.com/script/mailform/hayate/

160213_0902~01.jpg