珠洲訪問(2017年4月)

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

ご縁をいただいて、珠洲に月に一度訪問させていただいております。

珠洲に行くといつも感じるのが、金沢とは状況が違うということです

(当たり前かもしれませんが、毎月いくたびに肌で感じています)。

金沢でも十分に地方なのですが、

今後日本の地方が直面するであろう問題がもうすでに起きていることです。

それでも、地域を支える方が、その問題に向かって立ち向かっている。

あまりに大きな問題なので、前に進んでいるというよりむしろ後退している

感触しかない。それでもあきらめず、前に進む。

中小企業は、地域経済の要、1つ1つは小さくとも、その場その場で

皆が役割をはたすことで、実質的に地域経済を支えている。

そんな支援をしていきたい。自分のありたい姿の1つです。

170427_1336~01.jpg

弊社のリクルート用ページができましたご興味のある方は是非ご覧ください。

http://www.hyt.co.jp