会社が休みの時にメンテナンスをしよう(X240のSSD化(2台目))

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。


昨日は、会社のパソコンX240のSSD換装をしていました。

会社が休みの時に、主要な設備のメンテナンスを行うことで、忙しいときのトラブルを防ぐことができます。

今年の10月にX240の動作が不安定になり、その時に焦って換装すると余計に手間がかかることになってしまいました。

http://g-keiei.com/blognishii/2016/10/x240ssdintel-ssd5.html

そこで、今回は、余裕をもってメンテナンスするため、

同じ機種のX240(2台目)のHDD→SSD換装を実施しました。

今回は、SanDiskのSSDにしました。

161229_1118~01.jpg

裏蓋を開けて日立製HDDをSanDisk製SSDに換装しました。

換装前の引っ越しソフトはファイナルハードディスク入れ替え15(Win10対応)

を用いました。

161229_1638~01.jpg161229_1643~01.jpg


これで、会社のパソコン8台すべて、一通りハードディスクの入れ替えが、完了しました。

10年前に比べると、CPUの高速化がひと段落し、パソコンの寿命も延びたような気がします。

それがゆえに定期的な消耗品(ハードディスク)の交換に努めたいですね。        

                                                       

JNET21に当社の士業育成の取り組みを取材いただいた記事は

こちらです。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ