リクルート用知的資産経営報告書

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

弊社のリクルート用知的資産経営報告書が完成しましたので、本ブログでお知らせしたいと思います。

弊社にとっては5冊の知的資産経営報告書(2009年、2010年、2013年、2013年(リクルート用)、2016年(リクルート用)になります。

今回の報告書は、会社の役員は、関与せず、社員でつくりあげました。

会社の理念共有という観点で、とても有難く思っております。

2008年12月に行政書士の勝尾さんの紹介で知的資産経営に取り組み、まずは自社でという思いで作成したのが

初め(2009年)の知的資産経営報告書です。今から思うと恥ずかしいところもありますが、私自身が一番関与し、

いろいろな思いが詰まったものです。

知的資産経営は、採用活動にも使えるという仮説の元作成した、リクルート用知的資産経営報告書。

今では、弊社の採用活動になくてはならないものとなっています。

今回の知的資産経営報告書は、そのリクルート用知的資産経営報告書を読んで弊社の仲間になってきてくれたメンバーだけで

制作したものです。

創業者が、熱い思いを語るより、ポイントを抑えてあり、

当社に興味のある方にとっては、より分かりやすくできているのではないかと思っております。

是非ご一読いただけると幸いです。

下の写真をクリックすると、PDFがダウンロードされます(新しいウィンドウ)。

知的資産経営報告書.png