スチール書棚(本棚)の2重収納(本の5S)

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

今日は、スチール書棚の2重収納についてお知らせします。

スチール書棚は奥行きがあるので普通の本は、2重に収納できるが、奥に置いた本のタイトルがわからない。

結局奥には普段活用しない本を収納しがちになります。

2重に収納するときには、奥の本を底上げする必要があるのですが、適当なサイズのものが見つからない等の問題が発生します。


今回は、発泡スチロールの表面に紙を張り付けた素材で、2重収納を行ってみました。

使用した材料はこちら

DSCN3297.jpg

白いボードを、必要なサイズにカットして、接着します。

そして、長い方のブックエンドに合わせます

DSCN3299.jpg

そして、本を収納します。

DSCN3300.jpg

あらかじめ測ったので、サイズは適合していました。

薄いボード(5mm)を活用したので、幅や奥行きだけでなく高さも調整できます。

これで、運用してみたいと思います。

                                                                                  

弊社のリクルート用ページができましたご興味のある方は是非ご覧ください。

http://www.hyt.co.jp

また、弊社の士業育成に関する思いをまとめた

弊社のリクルート用知的資産経営報告書はこちらです。

JNET21に当社の士業育成の取り組みを取材いただいた記事は

こちらです。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

弁理士・行政書士・中小企業診断士が 知的資産経営を支援する もちや事業部はこちら

知的資産経営を支援するもちや事業部