主流と本流そのどちらを選ぶか

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

タイトルの「主流と本流そのどちらを選ぶか」は雑誌「致知」2016年5月号の特集「視座を高める」

の内藤いづみさんと中村桂子さんの対談記事の言葉です。

引用開始

とにかく本流を貫くには細々とやっていくしかなくて、

苦しいこともたくさんあるけど、

主流に流されないようにしないといけないですね。

引用終わり

この文を読んだときに、

私の人生の中で、自分の信念を貫くことを大事にしてきたので、

結果として、今まで主流にいたことはないのですが、

その信念を持っている人間同士との交流が自分にとって

非常に心地よくかんじていることを再度認識できました。

それが本流といえるものではないと思いますが、

主流に流されないということはとっても大事だと感じました。

                                                                         

弊社のリクルート用ページができましたご興味のある方は是非ご覧ください。

http://www.hyt.co.jp

また、弊社の士業育成に関する思いをまとめた

弊社のリクルート用知的資産経営報告書はこちらです。

JNET21に当社の士業育成の取り組みを取材いただいた記事は

こちらです。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

弁理士・行政書士・中小企業診断士が 知的資産経営を支援する もちや事業部はこちら

知的資産経営を支援するもちや事業部