ものづくり補助金申請書の書き方

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

先週の金曜日(2016年3月11日)に北國銀行さん主催のセミナーで、ものづくり補助金申請書の書き方についてお話しする機会をいただきました。

参加いただいた人数は80名ほどで、普段15-30人を対象にしている私にとっては久しぶりに大勢の前での講演になりました。

結構最初は緊張していることが伝わったかもしれませんが、何とか伝えるべきことは伝わったのではないかと思っております。

当日お話ししたポイントは

①事業者様の強みと現状の問題点と課題を整理すること

②当社の強みと今回の補助金を活用(設備投資)し、現状の課題を克服すること

③課題が克服されたらどんな世界が待っているのか(所属する業界にとってどのような影響を与えるのか)

をストーリー調にまとめることです。お話しした内容は基礎的な事ばかりでしたが、基礎がしっかりしていればいろいろ応用ができますので、

是非このセミナーを機会に基礎を固める事業者様が増えればと思っております。

講師としてお招きいただきました北國銀行さまに感謝したいと思います。また、聴講いただきました参加者の方にも併せて感謝したいと思います。

当日の様子が12日の北國新聞5面に掲載されていました。

20160311_北國銀行セミナー記事.png

                                                                                              

弊社のリクルート用ページができましたご興味のある方は是非ご覧ください。

http://www.hyt.co.jp

また、弊社の士業育成に関する思いをまとめた

弊社のリクルート用知的資産経営報告書はこちらです。

JNET21に当社の士業育成の取り組みを取材いただいた記事は

こちらです。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

弁理士・行政書士・中小企業診断士が 知的資産経営を支援する もちや事業部はこちら

知的資産経営を支援するもちや事業部