上手下手より誠心誠意

石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

タイトルの「上手下手より誠心誠意」は松下幸之助さんの言葉です。

引用開始

話し上手であることはもちろん大切である。

しかしたとえ話し下手でも、誠意があれば、言葉や態度に魅力が生まれ、

相手の心をつかみ、動かすことができる。

逆に、どんなに話し上手でも、誠意がなければ、相手の心はつかめない。

誠意は人の心を動かす大きな力。上手下手を言う前に、誠心誠意であるかどうかを省み たい。  

引用終わり

 

いつも大切にしたいと思っていることが、そのまま言葉として表現されています。

弊社には、何年に一度か士業志望者が入ってきます。

士業を目指す方は本当に、仕事に対して、そしてお客様に対して、誠心誠意向き合っています。

その時にいつも感じるのが、この仕事で一番大事なことはテクニックとかスキルとかではなく

「誠心誠意」という思いであることです。

そんな思いを持った方が弊社に集っていることに感謝して

これからも業務に励みたいと思います。

弊社のリクルート用ページができましたご興味のある方は是非ご覧ください。

http://www.hyt.co.jp

また、弊社の士業育成に関する思いをまとめた

弊社のリクルート用知的資産経営報告書はこちらです。

JNET21に当社の士業育成の取り組みを取材いただいた記事は

こちらです。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

弁理士・行政書士・中小企業診断士が 知的資産経営を支援する もちや事業部はこちら

知的資産経営を支援するもちや事業部