掲示板に使用するマグネット(事務所5S事例)

こんばんは、石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

さて、今日も事務所の5S事例をお伝えします。

事務所内で情報を共有したい時に、掲示板に紙を掲示することは多いと思います。

掲示板は張るときは目的があってよいのですが、その貼ったものがずっとそのまま掲示されっぱなしということは

よくあることだと思います。

「誰が掲示したのかわからないのでとりあえずそのままにしておく」

ことはよくあることです。

それに対応するためには、

掲示する際にいつまで掲示するのか明示しておくと

誰でも掲示期間が終われば掲示を終了することができます。

このルールを徹底するために、

弊社では掲示物を掲示するときには掲示期限を明示することを示した

マグネットを活用しています。

150913_1932~01.jpg

作り方は極めて簡単です。

1 100円ショップのマグネットと紙(今回は少し見栄えを良くするために厚紙を使っています)を用意します。

150913_1923~01.jpg

2 厚紙とマグネットを同じ大きさに揃えます。

150913_1926~01.jpg

3 マグネットと紙を貼り合わせます(私は両面テープで張り合わせました)

150913_1931~01.jpg

以上で完成です。

掲示板に使うマグネットは100円ショップで購入した

丸いマグネットをつかっていらっしゃる所が多いと思いますが、

ちょっとした工夫でルールを伝えることができます。

皆様の会社でも活用してみませんか?

弊社のリクルート用ページができましたご興味のある方は是非ご覧ください。

http://www.hyt.co.jp

また、弊社の士業育成に関する思いをまとめた

弊社のリクルート用知的資産経営報告書はこちらです。

JNET21に当社の士業育成の取り組みを取材いただいた記事は

こちらです。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

弁理士・行政書士・中小企業診断士が 知的資産経営を支援する もちや事業部はこちら

知的資産経営を支援するもちや事業部