足るを知る経営

こんにちは、石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

今日は、人生の先輩から頂いた本を読んでいました。

この本は、四半期に一度読み返している本の1つで、

何度も何度も読んでいる本です。

読み返すたびに自分を振り返るよい機会になっています。

この本には、足るを知った経営の大切さが記載されております。

お客様にもそして自分にも当てはめながら、経営者が足るを知る経営を行うためには、どのようなことが必要か毎回考えております。

ただ、何回読んでも、まだ、自分の中での足るを知る経営が明確になっていない状況です。

私の現状の定義は、

自分の欲(我欲)ではなく、経営理念を基軸に、自分はこの会社(や社会に)にどんな貢献ができるか考え抜く経営

であります。

その経営を実践するためには、当然に自分の言葉で語ることができる経営理念が必要ですし、

また、経営者自身は、自己顕示欲や金銭欲等の我欲に突き動かされないよう、自分自身がなぜ経営者という選択をしたのかしっかりとした考え方の軸を持つ必要があります(経営者は、現状に満足しながら次の手を考える)。

まずは、自分自身で、足るを知る経営を実践し、自分の中での定義が明確になるまで頑張って高めていきたいと思います。

(自分自身への宣言のつもりでブログにアップしました。)

弊社の求人情報(通年)はこちらです。ご興味のある方は是非ご覧ください

http://g-keiei.com/qa.html

また、弊社の士業育成に関する思いをまとめた

弊社のリクルート用知的資産経営報告書はこちらです。

JNET21に当社の士業育成の取り組みを取材いただいた記事は

こちらです。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

弁理士・行政書士・中小企業診断士が 知的資産経営を支援する もちや事業部はこちら

知的資産経営を支援するもちや事業部