ほめじゃんけんの効果

こんにちは。石川県で理念経営を実践し、士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

先日、とある会社の社員様を対象に、30分程度お話する機会がありました。

堅苦しい話ではなく、明日から社員が実践したいと思えていただけるような内容にしてみました。

その日の目的は、「活気のある職場の雰囲気を社員が自ら感じていただくこと」です。

そのために、講義の前半に、アイスブレイクとしてほめじゃんけんを行いました。

1 じゃんけんをする。

2 勝った方が負けた方をほめる

3 負けた方は、ありがとうという。

1~3を制限時間(1~2分程度)いっぱいまで繰り返すというものです。

ほめじゃんけんは、アイスブレイクとして良く使われている手法です。

今回も、ほめじゃんけんをする前とした後の場の雰囲気がガラリと変わりました。

受講いただいた社員の皆様も何となく場の雰囲気が変わったことを感じていただけたようです。

職場は、やっぱり活気があった方が良いです。

社員自身が感じて納得するとその次の日から行動が変わることが多いです。

今後もお客様の社員様にお話しできる機会を設け、会社全体の経営が良くなるよう支援していきたいと思います。

弊社の求人情報(通年)はこちらです。ご興味のある方は是非ご覧ください

http://g-keiei.com/qa.html

また、弊社の士業育成に関する思いをまとめた

弊社のリクルート用知的資産経営報告書はこちらです。

JNET21に当社の士業育成の取り組みを取材いただいた記事は

こちらです。

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

弁理士・行政書士・中小企業診断士が 知的資産経営を支援する もちや事業部はこちら

知的資産経営を支援するもちや事業部