小さな成功を重ね続ける。経営者のあるべき姿

こんにちは、石川県で理念経営を実践し、

士業が組織として中小企業支援を行うことを目指す中小企業診断士西井克己です。

創業や新規分野進出の支援のとき、どの分野の事業を行うか迷っていらっしゃる方がいます。

そんな時には、新事業や創業行うことをやめるように助言することが多くなりました。

事業がうまくいかなければ、その人の人生の大半(時間もお金も人脈も)が傷つきます。

見切り発車は、その人にとっても周りの人にとっても不幸になる可能性が高くなります。

経済が右肩上がりのときは、見切り発車でスタートされた方も多いかもしれません。

しかし、現在は、資金、差別化要因は確保したのち、

事業開始前3か月間、事業開始後3か月間合計6か月間の行動目標を定め、

それを行えば事業が軌道に乗る。

そのような状態をいかに作り出すかが大切であると思っております。

創業のときに、「勝負をかける」という方がいらっしゃいます。

「勝負をかける」気持ちは大切ですが、

勝負をかけなくても粛々と事業を進めていくことで軌道に乗せることができる。

そんな事業から始めることも大切なのではないでしょうか?

 

決して派手ではないが、小さいことを1つずつ改善し続ける。小さな成功を重ね続ける。

このような経営者こそ、現代における経営者の1つのあるべき姿ではないか?

そんな仮説を立てながら、今日も地域の中小企業の経営支援を行っております。

当社では毎週土曜日に経営相談を行っております。

会社の経営のことはもちろん、個人的なこと(独立したいなど)も時間の許す限り対応しています。

(予約は、こちらTEL076-268-5258 mail support@g-keiei.com)

 

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める 株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

中小企業診断士事務所の迅技術経営

迅技術経営のファイスブックページができました。 いいねお願いします。

迅技術経営のフェイスブックページへ

弁理士・行政書士・中小企業診断士が 知的資産経営を支援する もちや事業部はこちら

知的資産経営を支援するもちや事業部